浅草電気ブラン

こんばんは。
今日はお散歩のお話第3弾。昨日に続きお昼のお散歩編です。

自宅から歩いて30分ほどに位置する浅草は、初詣客も相まって予想通り大混雑。
雷門をくぐって進むメイン通りの仲見世通りは、もはや何分待てばお参りできるのか分からない状況のため、参拝を断念。。。

ならば駆けつけ一杯ということで、ブログタイトルの電気ブランをいただきに電気ブラン発祥のお店「神谷バー」を訪れるも、これまた混雑していたため断念。。。

意気消沈しながら周りを見回すと、、、
自宅からは先っぽしか見えないスカイツリーが雄大にそびえ立ってます。



「これ、岡田誘ってんな」


手前のアサヒビールタワーで水分(スーパードライ)補給して、いざ押上へ。(←喉渇きすぎて一気飲みしちゃって写真撮り忘れる。)


およそ15分くらいでスカイツリーの足元に到着。
うーん、確かにデカいけど足元からだと雄大さが伝わらない。。。
高所恐怖症の岡田は展望台まで登れないチキン野郎なので、スカイツリーからの景色は皆さんググってください。(←他力本願。)


浅草エリアは絶好のデートスポットなので、一緒に人力車に乗ったりして浅草デート楽しみたいな。

最後は滅多に撮らないけど周りの観光客の雰囲気にそそのかされて撮った自撮りで締めます。


それではまたお会いしましょう。

出張ホストクラブ「ホストロイド」   岡田なっくるの悠遊自適

"ホストロイド"取扱説明書

0コメント

  • 1000 / 1000