クラフトビール

こんにちは。
今日はANA InterContinental Tokyoのロビーでの一枚。
普段はあまりビールを飲まないのですが、天気の良さに浮かれつつ、オリジナルクラフトビールという響きに誘われて思わず注文。
茶店らしからぬお通し的ナッツがまた憎い演出をしてくれました。
クラフトビールって最近よく聞くと思いますが、皆さんはそもそもクラフトビールとは何かご存知ですか。
アメリカの小規模ビール醸造所団体では、「小規模」「独立」「伝統的」であると定義していますが、日本では「小さなビール工場のビール」「手作りビール」なんてイメージされています。
大衆的ビールとは違った香りや味が楽しめるクラフトビールは、少ない量でも十分に満足させることができるよう、作り手の方の様々な努力や工夫が詰まってるんですね。
一口ずつゆっくり飲んだので、気分もお腹も満たされた気がしました。
クラフトビールの作り手のように、僕も皆さんの心も身体も満足させられるよう、日々の努力を積み重ねようと思ったひと時でした。


こんないい話を横目に、隣で女の子たちがアフタヌーンティを満喫しているのを羨ましそうに見ていたのは秘密です。
(普段は控えてますが超絶甘党ですので、皆さん是非ご一緒しませんか)

それではまたお会いしましょう。

出張ホストクラブ「ホストロイド」   岡田なっくるの悠遊自適

"ホストロイド"取扱説明書

0コメント

  • 1000 / 1000